2017/09/01付けZFF阪神間週末の釣り

夏休みも終わり、2学期が始まりました。

きっとお子さんたちは久々の学校で、土曜日は疲れていることでしょう。

もしかすると、夏休みの宿題ができてなくて、この土日にお父さん、お母さんといっしょに仕上げるお子さんもいるのでは。

そうでない方は、夏休みの延長戦気分で釣りにでかけましょう。

今週は気温が下がるようなので、汗もあまりかかずに気持ちよく釣りができそうです。

お弁当持参で行かれても、ピクニック気分で良いかもしれません。

とはいえ、日中の日差しはまだきついので、熱中症に十分気を付けながらお楽しみください。

では、今週も阪神間の釣り予想です。

神戸の週末の天気

週末は土曜日は晴れ、日曜は晴れ時々曇りになりそうです。

最高気温は土曜日が29℃、日曜日はなんと27℃まで下がります。

最低気温は土曜日が24℃、日曜日が22℃です。

早朝の釣りでは肌寒いくらいになりますので、1枚余分に着込みましょう。

神戸港の海水温は依然ピークをキープの28℃前後です。

気温の低下とともに水温が下がり始めると思います。

マアジ 16℃~26℃、キス 16℃~25℃、マイワシ 15℃~24℃、ベラ 17℃~26℃、ゴマサバ 19℃~25℃, ハマチ 18℃~27℃...

少し海水温が下がり、適温の魚たちは活性が上がってくるものと思われます。

潮まわりは土日ともに中潮です。

干潮は11時台、満潮は4時台と18時台です。

早朝、夕方の両方楽しめそうです。

日出は5:33、日入は18:23です。先週よりも10分以上日が短くなってます。

阪神間週末の釣りもの

今週もファミリーフィッシングの王道、サビキ釣りは阪神間ほぼ全域で楽しめそうです。

全般的にサヨリは絶好調になりつつありますね。

武庫川では駅の近くでハゼは15cmを超える大きさに成長してきています。

引きも強くなってきていると思いますので、ちょい投げで楽しんでみましょう。

西宮ケーソンでは小アジサヨリが釣れているようです。

サヨリはまだ20cm台と小さいのでハリは小さめ、スーパーボールの仕掛けで狙ってみましょう。

尼崎魚つり公園では小アジカタクチイワシが依然好調、サッパサヨリもまずまず釣れてます。

鳴尾浜臨海公園海釣り広場でも尼崎魚つり公園と同じく小アジサヨリサッパカタクチイワシが中心です。

南芦屋浜ベランダでは小アジサヨリがまずまず。

兵庫突堤は昼間はサヨリ、小アジ、夜はタチウオも釣れてます。

タチウオはドラゴン級もいるようです。

ポートアイランド北公園は小アジ、サヨリ。

底付近で良型のマアジ(22cm~25cmくらい)が釣れてます、ぶっこみサビキで狙いましょう。

夕方からはタチウオあがってます、メタルジグで底付近。

須磨海岸は8月いっぱいで海水浴場は終わりですが、9月初旬は海水浴客の残党がいますので、周囲に気をつけて釣りましょう。

キスは絶好調で1人で100匹以上釣られた方がいるようです。

アジュール舞子アジは15cmくらいまで大きくなってきてます。

夜はケンサキイカを狙ってみましょう。

ツバスも回遊しているみたいなのでお父さんはメタルジグをお忘れなく。

平磯海釣り公園は小アジベラサンバソウが釣れてます。

各地で回遊魚絶好調!

去年の9月は須磨海岸でチャリコの猛攻

ちょうど去年の今頃は、海水浴シーズンが終わった須磨海岸にキス釣りに行きました。

予想に反してチャリコが多く大変苦戦しました。

須磨、キス釣りはチャリコの猛攻に超苦戦!
この日のメインキャスト、チャリコ様です。海底には結構海藻があり、半径50mほどを探ったが、キスのあたりはなく、チャリコばかり10匹ほど釣り上げすべてリリース。30分程であきらめ、須磨浦漁港の西に向かった。

木曜日まで海水浴場だったので、海の家もまだ残っていると思います。

キスは結構釣れているみたいで、25cmを超える大物も釣れている様です。

波止からはサビキでアジイワシも狙えます。

駅のすぐ前がビーチ=釣り場なので、電車での釣行が便利です。

とにかく釣り場が広いので、いろいろな場所でいろいろな魚が釣れます。

エサは須磨駅近くの吉川釣具店さんで買えますよ。

ご主人に釣れる場所をお聞きするのが、釣果を伸ばす一番の近道かもしれません。

まだまだ夏休み気分が残っているお子さんと、夏休み気分で出かけられてはいかがでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました