好調アジ!南芦屋浜

今回は計画より出発が遅れ4:30です。

いつものように、フィッシングマックス芦屋店でアオイソメ300円、アミエビ500円を購入。

開始が遅れたので東側ではなく、西側石畳へ向かいました。

まずはタチウオ狙い

小雨が降る中、開始直後はまだ日が上がってなかったので、タチウオの仕掛けにキビナゴのエサで第1投しました。

その間にチョイ投げ仕掛けをセットし、竿の先端に夜釣り用のケミホタルのホルダーを取り付け、ダイソーで買ったケミカルライトを差し込みました。

37mmのものが6本入って100円と非常にリーズナブルです。

ケミホタルの1/6ほどの値段です。

輝度は多少落ちますが、あたりがあるかどうかの確認には十分使えます。

西側先端の石畳から砂浜に向かってキャストし、キスがくるのを待ちました。

結論からすると、釣れたのはガシラだけ。

仕掛けを回収して石畳の際に来たときに喰ってきました。

タチウオは全く反応なし。

アジ狙いにチェンジ

6:00頃にアジ釣りに専念することにしました。

南西角で写真ではわかりにくいですが、遠くに灘方面のサンフラワーが見えます。

2通りの狙い方で、1つは飛ばしサビキ、もうひとつは胴突き投げ仕掛けです。

飛ばしサビキには遠投カゴ用竿に、サビキ仕掛けはHayabusa飛ばしサビキ ツイストケイムラレインボーを使いました。

3本バリで仕掛けが短く、遠投に向いています。

サビキの仕掛けは結局3個ロストしましたが、手返しが良いのは大きな洗濯ばさみのようなぱっくんでした。

カゴにスプーンでアミエビを入れるのではなく、クリップでアミエビを挟むだけなのでとっても便利です。

投げ仕掛けはダイワの小継せとうちに自作胴突き仕掛け2本バリにアオイソメを付け、その上にロケットカゴを付けてアミエビを入れます。

投げ仕掛けにはわりと大き目のアジがかかりましたが、手返しが悪いので時合向きではありません。

結局効率よく釣れたのは飛ばしサビキでした。

時合は30分ほどで、あとはポツリポツリと。

エサあじんぐ

そんななかで、前回の釣行時に試した、エサあじんぐをやってみました。

今日は4号遠投カゴ竿にオモリ10号、狐鈎5号にアオイソメをつけてで60から70mほど投げグルグルと巻いてみたところ、予想通りかかってくれる。

18cmくらいのアジでした。

9時頃に最後の1匹を釣上げて納竿としました。

12cm前後のアジ11匹

15~18cmのアジ7匹

だいぶサイズ大きくなってきています。

25cm超えるものも釣れているようなので、今後ますます楽しいサビキ釣りができそうです。

釣行データ

2013/10/20 雨 4:30~9:00 気温 18度 日の出 6:08

1:10 干潮 ( 0.2 m )  7:30 満潮 ( 1.6 m )

13:20 干潮 ( 0.8 m )

【メイン】

竿:SPORTLINE DG 波止カゴ遠投 4-450

リール:シマノ エアノス 4000番

ウキ:釣研 遠投カゴサビキ 8号

サビキカゴ:8号のサビキカゴ(下カゴ)

サビキ仕掛:Hayabusa飛ばしサビキ ツイストケイムラレインボー

【サブ】

竿:ダイワの小継せとうち

リール:ダイワ リバティ 2500

仕掛け:自作2本バリの胴付き仕掛け(アオイソメ)

ロケットカゴにアミエビ

タイトルとURLをコピーしました