天然?南芦屋浜で潮干狩り

今日は長女と一緒に釣りではなく、潮干狩りにやってきました。

本来なら釣りをするのですが、先週丸一日でボウズだったので、

しばらく釣りには行かん!!

と奥様に宣言した手前、釣り道具は持たずに行ってしまいました。

長靴と熊手を購入し、南芦屋浜の南西、ミズノフットサルプラザの駐車場に車を止め、砂浜へと向かいました。

厳密には砂浜よりも海側(南側)の石がごろごろと広がるところです。

砂浜全体で100名ほどいたように思います。

 

 

やっても~た

早々やってしまいました。

写真左上の岩礁地帯から、潮溜まりを右方向へ向かうため石ころの橋を渡っていると、左足を滑らし新調したばかりの長靴が浸水。

続いて体制を崩し石ころの上に残っていた右足もズボリ!。

ついでに左上半身も水面にズボリ!

結局下半身と上半身左側がずぼ濡れ!!

娘が一言

そうならないようにだけ気をつけてたんだよね~。

周りの人も見て見ぬふり...

暖かくてよかった~。

気を取り直して潮干狩り再開。

予想以上に採れます。

フィッシングマックスさんの釣果情報で、2,3日前に掲載されてたのですが、本当にとれるんやー。

こんなごろごろとした石の下です。

例年この時期から潮干狩りが始まり、GWまでには採り尽くされるそうなので、行くのであれば皆様お早めに。

ちなみに兵庫県立農林水産技術総合センターの

貝毒情報(アサリ) KD-24-10 号 平成25 年3 月28 日発行

によれば、貝毒は基準値を下回っており、今のところ大丈夫そうだったので、家に持ち帰ることにしました。

びっくりする程採れました

2時間ほどで3~5cm位のアサリが5,60個とれました。

 ただいま砂を吐かせてます。

さ~てどおやって料理しようかな~。

 

タイトルとURLをコピーしました